ペット

おすすめ犬用食器(餌入れ・水入れ)の比較|おしゃれ・可愛い

おすすめ犬用食器(餌入れ・水入れ)の比較|おしゃれ・可愛い

愛犬の餌やお水を入れる食器はどんな物をお使いですか?

良く使われているのはステンレス製ですが、プラスチックでカラフルな物や陶器でおしゃれな物まで様々な犬用食器が販売されています。

昨今では、ペットメーカーだけでなく食器メーカーからも犬用のおしゃれな食器が販売されており人気です。

また食べやすいように台がついている物や早食いを防止するための食器のようなものもあり、これから愛犬を迎える方はどれを選んでいいか迷ってしまうでしょう。

耐久性のある物を選べば、犬用食器は生涯使えます。

今回は、犬用食器を比較していきましょう。

犬用食器の選び方

まずは、犬用食器を選ぶ際のポイントを見ていきます。

  • 素材を選ぶ
  • 機能性で選ぶ
  • 愛犬の体や口の大きさで選ぶ
  • 洗いやすさで選ぶ

どれも重要なポイントです。

素材を選ぶ

犬用の食器の主な素材は以下の3つです。

  • ステンレス
  • プラスチック
  • 陶器
  • その他

それぞれの特徴を見ていきます。

ステンレス

犬用食器と言ったら、ステンレス製の食器を思い浮かべる方は多いでしょう。

硬いですしステンレスに噛みつく犬はなかなかいないので、噛み癖があるワンちゃんにおすすめです。

他の素材よりも噛みにくいので、かじって壊すことはあまりなく耐久性があります。

また熱にも強いので、温めた缶詰などを与える時にも便利です。

ステンレス製の食器は軽いため食べているうちに食器が動いてしまうことがあります。

そんな場合は、食器の底にゴムがついている物を選ぶと良いでしょう。

しかし、金属アレルギーがあるワンちゃんには使えません。

プラスチック

プラスチック製の食器は低価格で比較的、色やデザインが豊富です。

軽いので使いやすいのですが、愛犬がご飯を食べる時に安定せず動いてしまいます。

下に滑り止めのマットを敷いたり、滑り止めのゴムなどがついている物がおすすめです。

プラスチックは他の食器と比べて細かい傷が付きやすく雑菌がそこに繁殖しやすいため耐久性はあまり良くありません。

古くなったら交換することをおすすめします。

またプラスチックはかじり心地が良いのか、かじり癖があるワンちゃんは壊してしまうことも多いです。

プラスチックが割れて突き刺さらないよう、特に歯が生えはじめの子犬には注意しましょう。

見栄えの可愛さとコスパは良いですが、デメリットは多いです。

陶器

陶器製の食器なら重量があるので、愛犬が食らいついても動きにくく安定します。

電子レンジで使えるものもあるので、缶詰を温めたい場合やふやかして与えたい時にも便利です。

カラーバリエーションやデザインは豊富にあるので、選ぶのは楽しいでしょう。

耐久性も高いので長く使えます。

落とすと割れたり欠けてしまう危険はありますが、衛生的にもおすすめです。

その他

使っている家庭はあまり多くありませんが、その他に木製やガラス製の犬用食器もあります。

木製のものは木の材質にもよりますが、割れる心配がなく安心して使えるでしょう。

ただ乾燥にはやや時間がかかるので、お手入れは他の材質よりも気を使います。

ガラス製はおしゃれですが、割れる恐れがあるので心配ですね。

他にも紙皿にフードを入れてその都度捨てる家庭もあるそうです。

ライフスタイルに合わせて、選ぶのも重要でしょう。

機能性で選ぶ

犬用食器は機能性で選ぶのも良いです。

  • 高さがある食器
  • 角度が付けれる食器
  • 早食い防止食器
  • 折り畳める食器

年齢や犬種によって使いやすい食器があります。

高さがある食器

背が高い犬は床に食器を置かれると首に負担がかかります。

特に高齢になると首を曲げにくくなり、喉にフードをつまらせやすくなってしまうのでスタンドが付いている食器なら食べやすいです。

またケージに取り付けることができるタイプは、食器をひっくり返してしまう子におすすめです。

角度が付けれる食器

愛犬が食べやすいように、食器に角度をつけて傾けられるものもあります。

残さず奥まで拾えて食べやすいです。

角度が付けられる食器は、倒れてしまわぬよう安定感がある物を選びましょう。

早食い防止食器

ガッついて早食いしてしまう子には、早食い防止ができる食器がおすすめです。

あえて食べにくいようにお皿に凹凸がついています。

急いで食べた後に吐いてしまう癖がある子には、試してみる価値があるでしょう。

またお留守番させる際に、おやつを早食い防止食器に入れておけばその隙に出かけられます。

折り畳める食器

お散歩などお出かけ先でおやつやお水を与えるのに持っていくのには、折り畳める食器がおすすめです。

軽くてかさばらないので、便利でしょう。

カルビナなどがついており、バックに付けることができるものもあります。

また、災害など避難先で使えるようにいざという時のために常備しておくのも良いでしょう。

愛犬の体や口の大きさで選ぶ

犬用食器は愛犬の体や口の大きさで選ぶことも重要です。

愛犬が顔を食器に入れ口を開いても隅々まで食べれるようなサイズを選びましょう。

小さめの食器の方がフードが広がらず食べやすいです。

大きすぎる食器だと、フードを拾うのが大変になってしまいます。

対象の犬種が書いてある商品もありますが、食器は書いてないことも多いのでネット通販で買う時などは気をつけましょう。

また鼻が短いパグやフレンチブルドックなどの短鼻種は、口が届きやすいように浅めの食器がおすすめです。

短鼻種は、比較的食べる速度が速いので安定感のある食器をおすすめします。

洗いやすさで選ぶ

愛犬の食器は毎日使用するものですので、洗いやすさも重要です。

早食い防止食器などは、洗いにくいので気をつけましょう。

犬の唾液は滑りけがあり雑菌が繁殖しやすいです。

水用のお皿も使うたびに洗うと良いでしょう。

ご飯の時間が終わったら片付ける

犬用の食器は、ご飯が終わったら出しっぱなしにせずその都度しまいましょう。

食べ残してしまった場合も片付けることをおすすめします。

時間をかけて分けて食べる子も、食器を下げれば一気に食べないとなくなってしまうということを覚えてくれるからです。

食事の時間にメリハリが付けば少食の子もしっかりと食べるよう改善に繋がります。

おすすめの犬用食器

人気があるおすすめの犬用食器を見ていきます。

  • OPPO「FoodBall」
  • ハッピーダイニング 脚付フードボウル 犬柄
  • SuperSunny ペットボウルスタンドセット
  • SuperDesign ステンレスチールボウル
  • マルカン 犬の行進
  • ドギーマン 犬用ステンレス製食器
  • Le Creuset ハイスタンドペットボール 
  • ペッツルート フリーフリー食器みるく
  • Lansing store ペットボウル
  • COM-SHOTフード スタンド&ボウル セット
  • ボンビアルコン NEWハンガーボウル ブラウン

それぞれ人気の理由を見ていきましょう。

OPPO「FoodBall」

オッポ (OPPO) フードボール オープン オレンジ

オッポ (OPPO) フードボール オープン オレンジ

2,970円(06/26 02:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
オッポ (OPPO) フードボール オレンジ ミニ

オッポ (OPPO) フードボール オレンジ ミニ

1,980円(06/25 22:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

OPPOの「FoodBall」は早食い防止のおすすめボール型食器です。

早食い防止の犬用食器はお皿の凹凸が多く、決して洗いやすいとは言えません。

しかし「FoodBall」はすべてのパーツを簡単に分解することができるので洗いやすくなっています。

そして最大の特徴はコロコロ揺れる形状です。

コロコロ揺れる形状は、早食い防止だけでなく楽しく食事ができ、中のフードがこぼれることも抑えます。

また美しい丸いフォルムはおしゃれさも感じられます。

機能性とデザイン性を兼ね備えた犬用食器をお探しの方は「FoodBall」で決まりです。

なお「FoodBall」にはペチャ鼻用の「FoodBall open」もあります。

フレンチブルドッグやパグなどのマズルの短いワンちゃんは「FoodBall open」がおすすめです。

通常の犬種はミニやレギュラータイプが適しています。

ハッピーダイニング 脚付フードボウル 犬柄

猫壱のハッピーダイニングは、高さがあるので食べやすく”かえし”があるのでフードがこぼれにくいです。

底に滑り止めもついているので安定感もあります。

背の低い超小型犬にはやや高く向きませんが、小型から中型犬に最適でしょう。

カラーはホワイトのみですがデザインが可愛らしく、スッキリとしています。

内側には骨のマークがついており、餌の量の目安が付きやすいです。

陶器の器なので耐久性も衛生的にも良いでしょう。

SuperSunny ペットボウルスタンドセット

餌入れが4つとスタンドが付いているお得なセットです。

2つのステンレス製の食器は底が深めにできているので水を入れるのに便利となっています。

もう2つのプラスチック製の食器は、浅めなので鼻が短い犬種にもおすすめです。

アンティーク調のハートが付いたお洒落なスタンドは、高さがあるので食べやすいでしょう。

食器は洗いやすいですが、スタンドは若干洗いにくいかもしれません。

食器が計4つ付いているので予備として置いておくのも良いですし、2匹飼っている家庭でも重宝します。

SuperDesign ステンレスチールボウル

「SuperDesign ステンレスチールボウル」は、絶妙な角度がついている食器です。

フードが手前に来るようになっているので、食べやすいでしょう。

滑り止めがついているので安定感があります。

台と器の両方を洗う必要があるので、洗うにはやや手間ですがステンレスは傷がつきにくいので衛生的です。

愛犬が食事する際にカタカタという音が少しするようで、気になる方もいますがその際はステンレスの器を取り外せばプラスチックの面に餌を入れることもできます。

マルカン犬の行進

マルカン 陶器食器 犬の行進 犬用 M サイズ

マルカン 陶器食器 犬の行進 犬用 M サイズ

575円(06/26 02:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

「マルカン犬の行進」は、デザインがとても可愛い陶器の食器です。

内側に骨の絵が描かれており、餌を入れる際の目盛りになります。

毎日量を測って入れるのは手間になりますので、このメモリを目安にあげれば便利でしょう。

超小型犬〜小型犬にちょうど良い大きさです。

中型犬には小さいかもしれません。

ドギーマン カタカタ鳴らないツインディッシュ

「ドギーマン カタカタ鳴らないツインディッシュ」は、ステンレス製の2つの食器とスタンドがセットになっています。

滑り止めがついているので倒れたり動いたりせず安定感があり、食べやすいでしょう。

器の直径は小さめなので、山盛りに盛って与えるのにおすすめです。

スタンドと器の接触部分にもゴムがついているので、食事中もカタカタという音がしません。

スタンドを洗うのはやや手間かもしれませんが、コスパが良いのでおすすめです。

しかし鼻の短いワンコには、向いていません。

ドギーマン 犬用ステンレス製食器

大型犬には「ドギーマン犬用ステンレス製食器」がおすすめです。

シンプルなステンレス製の食器で、サイズ展開が豊富でL、M、SS、S、ミニサイズから選べます。

口コミには、思ったより大きかったという書き込みが多かったのでMサイズが大型犬用だと思って買うと良いでしょう。

裏に滑り止めはついていませんが、重さがあるので動きにくいです。

男性や食器に可愛らしさはいらないって方に選ばれています。

Le Creuset ハイスタンドペットボール 小鉢

ヒトのキッチン用品がおしゃれで人気なル・クルーゼの犬用食器は、デザイン性が高くカラーも豊富で人気です。

滑り止めなどは付いていませんが陶器で重さがあり動きにくいので、食べやすくなっています。

しかし12cmの高さがあるので、小型犬には合いません。

柴犬やビーグルなどの中型犬以上のワンコにおすすめです。

重さがありやや洗いにくいので、落とさないよう注意しましょう。

ペッツルート フリーフリー食器みるく

ペッツルート フリーフリー食器みるく

ペッツルート フリーフリー食器みるく

2,145円(06/26 02:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ペッツルートフリーフリー食器みるく」は、お皿の傾きを調整できるので様々な犬種に合います。

犬によって食べやすい傾きは異なるので、愛犬にあった傾きに変えることができます。

餌が中央に集まるため、綺麗に食べられるでしょう。

底は浅いので、小型犬におすすめです。

白とピンクのミルキーな色合いが可愛く、デザインも人気の理由となっています。

Lansing store ペットボウル

「Lansing store ペットボウル」は、牛柄が可愛い取り外し可能なステンレス食器です。

ステンレスの食器を外してプラスチックの部分に餌を入れることもできます。

2つを分けて、水入れと餌入れとして使うのも良いでしょう。

滑り止めがついていますが、安定感に欠けるという口コミがありました。

がっついて食べる子には合わないかもしれません。

COM-SHOTフード スタンド&ボウル セット

「COM-SHOTフード スタンド&ボウル セット」は、2つの餌入れをスタンドにセットして使用します。

食器が2つついているので餌入れと水入れとして使うこともできますし、2匹飼っている場合には並んで食べさせてあげることができ可愛いです。

スタンドの足には滑り止めがついています。

デザインは魚の骨マークと足跡マークがついており、可愛らしいです。

ボンビアルコン NEWハンガーボウル ブラウン

ボンビアルコン (Bonbi) NEWハンガーボウル ブラウン 犬用

ボンビアルコン (Bonbi) NEWハンガーボウル ブラウン 犬用

765円(06/25 22:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ボンビアルコン NEWハンガーボウル ブラウン」は、ケージに取り付けられるタイプの食器です。

食べこぼしや水のこぼれを防ぐためにリングカバーがついています。

しかし、そのリングカバーのせいで深さが結構あるので鼻が短い犬には合いません。

ケージに取り付ける際は深さを考えてやや下の方に取り付けましょう。

食器だけ取り外して洗うことができます。

さほど力強い犬でない限りケージから外れてしまうことはありません。

  1. 耐久性や重さなどライフスタイルと愛犬にあった素材の食器を選ぶ
  2. 犬種と性格によって機能性もチェック
  3. 小さめの食器の方が食べやすい
  4. 洗いやすさも重要
  5. ご飯の時間が終わったら毎回食器は片付ける
この記事を書いた人
NaNa榎戸
インディーズバンドReptileのベースNaNa榎戸です。 ブロガー、動画配信など様々な活動をしています。 将来の夢はムツゴロウさんみたいな動物王国を作ること!
この記事のURLをコピーする