トレーニング・スポーツ

スポーツドリンクの比較|経口補水液とどっちがおすすめ?

スポーツドリンクの比較!経口補水液とどっちがおすすめ?「ポカリスエット」と「アクエリアス」は何が違う?

スポーツドリンクといえば、ポカリやアクエリアスでしょう。

しかしスポーツドリンクはたくさんあり、特徴も様々です。

そこで当記事ではスポーツドリンクを比較していきます。

ぜひ、自分にぴったりのスポーツドリンクを見つけましょう。

スポーツドリンクの種類を比較

スポーツドリンクには種類があります。

  • アイソトニック飲料とハイボトニック飲料の違い
  • 経口補水液
  • 粉末タイプ

それぞれの特徴について解説していきましょう。

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料の違い

自分にぴったりのスポーツドリンクを見つけたい方は、まずこの2種類の違いについて知っておく必要があります。

アイソトニック飲料は人間の体液とほぼ同じ浸透圧のドリンクのことです。

ハイポトニック飲料は人間の体液より低い浸透圧のドリンクを指します。

浸透圧とは2つの濃度の異なる液体が同じ濃度になろうとする力のことです。

したがって、浸透圧が同じであればあるほど人間の体液に近い成分となります。

簡単に飲み分け方を説明すると、以下の通りです。

  • アイソトニック飲料・・・運動前の糖質・ミネラル補給
  • ハイポトニック飲料・・・運動中や運動後に素早く水分補給

このように飲み分けることで、スポーツドリンクの効果を最大限に発揮することができます。

経口補水液

経口補水液は最近になって人気が高まっています。

経口補水液の代表的な商品「OS-1(オーエスワン)」の名前を聞いたことのある方も多いでしょう。

しかし、スポーツドリンクと経口補水液は厳密にはジャンルが異なります。

スポーツドリンクと経口補水液の違いは、塩分量(電解質)と糖濃度です。

スポーツドリンクは塩分量が少なく、糖分が多く入っています。

一方の経口補水液は適切な塩分量でかつ、糖分も少なめです。

この経口補水液の成分は、熱中症対策として非常に望ましい構成となっています。

日常生活においてはスポーツドリンクでも十分ですが、脱水症状を伴う可能性がある場合は経口補水液がおすすめです。

<参照:熱中症ガイドライン2015 日本救急医学会> 

粉末タイプ

アイソトニック飲料も、ハイポトニック飲料も経口補水液にも粉末タイプが用意されています。

持ち運びに便利なことから、粉末タイプを探している方も多いでしょう。

粉末タイプのスポーツドリンクにおいて、重要なことは適切な濃度で飲むことです。

すなわち、適量より薄めるのは好ましくありません。

むしろスポーツドリンクや経口補水液の意味が全くなくなってしまうと言っても過言ではないでしょう。

スポーツドリンクや経口補水液は適切な濃度であることが重要です。

コカ・コーラ アクエリアスパウダー 48g×25袋

コカ・コーラ アクエリアスパウダー 48g×25袋

2,128円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

おすすめのスポーツドリンクを比較

おすすめのスポーツドリンクを比較していきましょう。

代表的な製品は以下の通りです。

  • 凌駕スマッシュウォーター
  • アクエリアス
  • アクエリアス ゼロ
  • ポカリスエット
  • ポカリスエット イオンウォーター
  • サントリー「GREEN DA・KA・RA」
  • サントリー 「ビタミンウォーター」
  • アサヒ飲料「スーパーH2O」
  • 経口補水液「OS-1(オーエスワン)」
  • 「アクエリアス 経口補水液」
  • キリン「世界のキッチンから ソルティライチ」
  • 「Amazonブランド」Happy Belly  スポーツドリンク
  • 明治「ヴァームウォーター」
  • ゲータレード

それぞれの商品をご紹介していきます。

凌駕スマッシュウォーター

凌駕 スマッシュウォーター 60g(6g×10包)

凌駕 スマッシュウォーター 60g(6g×10包)

2,160円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 凌駕スマッシュウォーター
栄養成分表示
100g当たり
エネルギー 352kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.7g
炭水化物 86.4g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 3.81g

凌駕スマッシュウォーターはグリセリンローディング法を用いた珍しいスポーツドリンクです。

グリセリンローディング法とはグリセリンを薄めた水分を摂取することで、水分補給効果を長期化させることができます。

脱水を防ぐには、水分補給効果を長期化することはとても大切です。

脱水を防ぎ、パフォーマンスの低下も防げることからアスリートにも人気の水分補給法となっています。

まさにスポーツをする人のためのスポーツドリンクと言えるでしょう。

凌駕スマッシュウォーターは粉末タイプのスポーツドリンクのように、水に溶かして簡単に飲めます。

「足がつらなくなる」と評判の凌駕スマッシュウォーターをこの機会にぜひお試しください。

アクエリアス

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500mlPET×24本

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル 500mlPET×24本

1,500円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 アクエリアス(2LPET/ 1.25LPET/ 1LPET/ 500mlPET/ 300mlPET/ 280mlPET/ 400mlボトル缶)
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 19kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.7g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.1g
カリウム 8mg
マグネシウム 1.2mg
アルギニン 25mg
イソロイシン 1mg
バリン 1mg
ロイシン 0.5mg

「アクエリアス」は炭水化物(糖質)が100mlあたり4.7gなのでアイソトニック飲料です。

すなわち、運動前の水分補給に適しています。

今まで運動中の水分補給に「アクエリアス」を選んでいた方も多いでしょう。

運動中の水分補給で「アクエリアス」を選んでいた方は、「アクエリアス ゼロ」がおすすめです。

アクエリアス ゼロ

コカ・コーラ アクエリアス ゼロ 500mlPET×24本

コカ・コーラ アクエリアス ゼロ 500mlPET×24本

2,133円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 アクエリアス ゼロ(2LPET/ 500mlPET)
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 0kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.7g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.1g
カリウム 9mg
マグネシウム 1.2mg
L-カルニチン 10mg

「アクエリアス ゼロ」は炭水化物(糖質)が100mlあたり0.7gなので、ハイポトニック飲料です。

ハイポトニック飲料は水分と塩分の吸収に特化しているため、運動中や運動後の水分補給に適しています。

ただし風味としては、あくまでも「アクエリアス ゼロ」なので物足りなさを感じるでしょう。

もちろん決して、まずくはありません。

ポカリスエット

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

2,715円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 ポカリスエット ペットボトル 250ml /300ml/ 500ml / 900ml / 1.5L / 2L 共通
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 25kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 6.2g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.12g
カリウム 20mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 0.6mg

「ポカリスエット」「アクエリアス」と同様に、アイソトニック飲料です。

よく「風邪や熱中症のときはポカリ」「スポーツならアクエリアス」なんてことが言われますが、実際に大した違いはありません。

スポーツドリンクにおいて重要となる、炭水化物(糖質)と食塩相当量(ナトリウム量×2.54)は誤差レベルだからです。

あえて違いをあげるなら、「アクエリアス」と異なり「ポカリスエット」には必須アミノ酸が配合されていません。

必須アミノ酸は運動時に筋肉のエネルギー源となってコンディションをサポートしてくれる成分です。

だからこそ「アクエリアス」は運動する際のスポーツドリンクとして好まれています。

もちろん大きな差はないので、味の好みで決めてしまっても問題ないでしょう。

いずれにしても運動前に飲むことが大切です。

ポカリスエット イオンウォーター

製品名 ポカリスエット イオンウォーター ペットボトル 250ml/300ml/500ml/900ml共通
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.7g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.10g
カリウム 20mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 0.6mg

一応、ハイポトニック飲料に分類されます。

しかし「アクエリアス ゼロ」に比べて、炭水化物が多いです。

より完全なハイポトニック飲料をお求めの方は「ポカリスウェット イオンウォーター」ではなく「アクエリアス ゼロ」をおすすめします。

ただし、風味的に「運動中はアクエリよりもポカリが飲みたい」という場合は、ぜひ「イオンウォーター」を選びましょう。

「ポカリスウェット イオンウォーター」は運動中も運動前後も飲める絶妙な成分配合です。

サントリー「GREEN DA・KA・RA」

サントリー GREEN DA・KA・RA 600ml×24本

サントリー GREEN DA・KA・RA 600ml×24本

2,495円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 GREEN DA・KA・RA 500ml / 600ml
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 18kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.4g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.10g
カリウム 1〜10mg
カルシウム 0.1〜1.0mg
マグネシウム 0.1〜1.0mg
アミノ酸 3〜15mg
クエン酸 60mg

炭水化物の量が4.4gなので、「ポカリ」や「アクエリアス」と同様に「アイソトニック飲料」です。

成分的には「アクエリアス」に近くなっています。

アクエリアスと異なるのは成分量に「幅」があることです。

また疲れたときに欲しくなる成分のクエン酸が配合されています。

お疲れ気味のときはぜひ、サントリー「GREEN DA・KA・RA」を選びましょう。

サントリー「ビタミンウォーター」

製品名 ビタミンウォーター 500ml
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 16kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.2g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.1g
ビタミンC 200mg
ビタミンB6 0.1〜0.6mg
カリウム 10mg未満
リン 約20mg

サントリー「ビタミンウォーター」は「GREEN DA・KA・RA」と同様の「アイソトニック飲料」です。

したがって運動前の水分補給に適しています。

スポーツドリンクとして、「GREEN DA・KA・RA」の成分との違いはほとんどありません。

ビタミンを取りたい方は「ビタミンウォーター」を選ぶと良いでしょう。

クエン酸やアミノ酸が取りたい場合は「GREEN DA・KA・RA」をおすすめします。

アサヒ飲料「スーパーH2O」

アサヒ飲料 スーパーH2O 600ml×24本

アサヒ飲料 スーパーH2O 600ml×24本

1,980円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 スーパーH2O 600ml / 2L
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 12kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.9g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.1g
カリウム 4.6mg
カルシウム 1.3mg
マグネシウム 0.6mg
アミノ酸 3〜15mg

アサヒ飲料「スーパーH2O」は炭水化物が2.9gなので、数値的にはハイポトニックかアイソトニックか意見が別れるところでしょう。

しかし「パッケージ」にハイポトニックとの表記があります。

絶妙な数値だからこそ、運動前でも運動中でも運動後でもシーン問わず活用することが可能です。

アサヒ飲料「スーパーH2O」はまさに飲むタイミングを選ばないスポーツドリンクだと言えます。

経口補水液「OS-1(オーエスワン)」

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

3,970円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 OS-1(オーエスワン) 500ml / 280ml
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 10kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.5g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.292g(ナトリウム115mg)
カリウム 78mg
マグネシウム 2.4mg
リン 6.2mg
ブドウ糖 1.8g 
塩素 177mg 

経口補水液「OS-1(オーエスワン)」はスポーツドリンクと比べて、成分がガラリと変わります。

まず経口補水液「OS-1(オーエスワン)」はハイポトニック飲料です。

そしてナトリウムが豊富に含まれているので、電解質(塩分)濃度が高くなっています。

さらにカリウムが豊富なのは、嘔吐や下痢でナトリウム同様にカリウムが失われるからです。

カリウムやナトリウムの電解質が豊富だからこそ、経口補水液「OS-1(オーエスワン)」は下痢や嘔吐を伴う脱水症状にも適しています。

しかし、経口補水液「OS-1(オーエスワン)」は医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合の飲み物です。

スポーツドリンクのようにガブガブ飲むようなものではないことは知っておきましょう。

味も美味しくありません。

アクエリアス 経口補水液

コカ・コーラ アクエリアス 経口補水液 500mlPET×24本

コカ・コーラ アクエリアス 経口補水液 500mlPET×24本

4,090円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 アクエリアス 経口補水液 500ml
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.7g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.249g(ナトリウム98mg)
カリウム 80mg
ブドウ糖 1.5g 

アクエリアスからも経口補水液が発売されています。

「OS-1(オーエスワン)」と成分を比べてみると、やや食塩相当量が少ないです。

また「OS-1(オーエスワン)」と異なり「病者用食品」ではないので、医師の指示が必要ありません。

しかしナトリウムとカリウムの濃度は十分高いので、「OS-1(オーエスワン)」と同じくスポーツドリンクのようにガブガブ飲まないようにしましょう。

「アクエリアス 経口補水液」は「OS-1(オーエスワン)」をより手軽に、より美味しくした清涼飲料水と言えます。

キリン「世界のキッチンから ソルティライチ」

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ PET (500ml×24本)

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ PET (500ml×24本)

2,700円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 世界のキッチンから ソルティライチ
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 34kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 8.4g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.11g(ナトリウム44mg)
リン 1mg
カリウム 13mg

「世界のキッチンから ソルティライチ」は一応、アイソトニック飲料ですが炭水化物(糖質)が多すぎます。

したがって、運動中や運動後は飲まないようにしましょう。

ただし、運動前はエネルギーを作り出すために糖質が必要になるので適しています。

炭水化物の多い「世界のキッチンから ソルティライチ」はパフォーマンスを最大限に発揮したい方におすすめです。

運動前の糖質摂取は集中力を保ち、高強度のトレーニングに良い効果を発揮してくれるでしょう。

Amazonブランド「Happy Belly スポーツドリンク」

[Amazonブランド]Happy Belly スポーツドリンク 500ml×24本

[Amazonブランド]Happy Belly スポーツドリンク 500ml×24本

1,812円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名 Happy Belly スポーツドリンク
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 3.8g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.13g
カリウム 3.8mg
カルシウム 1.3mg
マグネシウム 0.1mg

安さに定評のあるAmazonからもスポーツドリンクが発売されています。

「ポカリ」や「アクエリ」同様のアイソトニック飲料ですが、カロリーと炭水化物がより少ないです。

推奨は運動前ですが、運動中も十分な効果を発揮してくれるでしょう。

なお、量は違えど「ポカリスエット」と同じ栄養成分構成となっています。

ただしAmazonブランド「Happy Belly スポーツドリンク」は人工甘味料入りなので味の好みが分かれるはずです。

もちろん人工甘味料だからこそ、低カロリーを実現しています。

明治「ヴァームウォーター」

製品名 ヴァームウォーター
栄養成分表示
100ml当たり
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 0.74g
食塩相当量(ナトリウム量×2.54) 0.1g
カリウム 12mg
カルシウム 4.6mg
マグネシウム 1.2mg

「ヴァームウォーター」は正真正銘のハイポトニック飲料です。

運動中や運動後の素早い水分補給に活用しましょう。

しかし、正真正銘のハイポトニック飲料だからこそ運動前の糖質摂取に適していません。

運動前は「ポカリ」、その後は「ヴァームウォーター」のように飲み分けると良いでしょう。

なお、「アクエリアス ゼロ」も「ヴァームウォーター」と同じくカロリーゼロです。

両者で迷った場合、ほとんど違いはないのでお好きなほうを選ぶとよいでしょう。

ゲータレード

「ゲータレード」は世界シェアNo.1のスポーツドリンクです。

かつて日本でも、サントリーがライセンスを保持し生産していましたが現在は終了してしまいました。

輸入品を購入することもできますが、現実的ではありません。

日本市場の「ポカリ」や「アクエリアス」が強すぎる結果なのでしょうか。

興味のある方は、輸入品を購入するか海外で入手しましょう。

スポーツドリンクの選び方

スポーツドリンクの選び方で重要となるのは以下の通りです。

  • アイソトニックとハイポトニックの見分け方
  • 電解質(ナトリウムとカリウム)について
  • 飲酒後の水分補給はどっちがおすすめ?
  • 風邪の時はどっちがおすすめ?

上記の項目を解説していきましょう。

アイソトニックとハイポトニックの見分け方

アイソトニックとハイポトニックを見分ける簡単な方法があります。

それは糖質の量です。

多くの場合、炭水化物として表記されています。

アイソトニック ハイポトニック
4%〜8%程度 3%以下

このように糖質の濃度によって、見分けることができます。

厳密には異なりますが、100mlあたりに炭水化物が3g以下であれば濃度的にはハイポトニックと判断しても問題ないでしょう。

電解質(ナトリウムとカリウム)について

「スポーツドリンクは電解質(イオン)が重要」なんて言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。

スポーツドリンクにおいて電解質とは主にナトリウムとカリウムを指します。

また一般的に電解質(イオン)とは塩のような物質です。

そして塩はナトリウムと塩素で出来ています(いわゆる塩化Na)。

スポーツドリンクを作る工程において塩化Na(塩)を入れるのは、電解質であるナトリウムイオンを作り出したいからです。

ナトリウムイオンは体液の濃度が薄まらないよう調整するのに役立ちます。

さら電解質であるカリウムを入れるのは、嘔吐や下痢を伴う脱水でカリウムが大量に失われるからです。

飲酒後の水分補給はどっちがおすすめ?

「アルコールと一緒にスポーツドリンクを飲むと酔いがまわる」と言う人もいますが、それは誤りです。

飲酒後は脱水症状を起こしやすくなっていますので、ぜひスポーツドリンクを活用しましょう。

特に、嘔吐した場合は水分だけでなくナトリウムやカリウムの電解質も失われます。

よって水やお茶よりも電解質が摂取できるスポーツドリンクの方がおすすめです。

なお、脱水症状がない場合は「ポカリ」や「アクエリアス」のようなアイソトニック飲料を選ぶと良いでしょう。

すでに脱水気味の場合は、「経口補水液」のようなハイポトニック飲料を活用してみてください。

飲酒後の水分不足は二日酔いの原因でもあります。

風邪の時はどっちがおすすめ?

高熱が出た後は、汗をたくさんかきます。

風邪のときの発汗は、体温を下げようとしている証拠なので決して悪いことではありません。

しかし、発汗時の脱水には注意が必要です。

汗をたくさんかいたと感じる場合は、ハイポトニック飲料が良いでしょう。

ハイポトニック飲料なら、素早く水分補給することができます。

一方、寝る前で汗をあまりかいていない場合は「ポカリ」などのアイソトニック飲料がおすすめです。

アイソトニック飲料は人間の体液に近いため、水分が体内に保持されやすくなっています。

スポーツドリンクの効果

スポーツドリンクの効果は水やお茶に比べて、何が異なるのでしょうか。

たしかに水やお茶は余分なものが一切入っていないので、水分補給にも良さそうな気がするでしょう。

しかし人間の体液というものは100%の水で、出来ているわけではありません。

だからこそ水やお茶だけで水分補給を行うと喉は潤うものの、体液が薄まります。

そして体液が薄まると、濃度を一定に保つため水分が尿として排出されてしまいます。

つまり水やお茶だけの水分補給は、喉は乾いていないのに体内の水分が不足するという状態に陥るわけです。

「ポカリスエット」は「飲む点滴」というアイデアから生まれました。

スポーツドリンクならまさに点滴のように、水分を体内に保持してくれるでしょう。

スポーツドリンクの自作レシピ

成分的に、スポーツドリンクは自作できます。

クックパッドでも人気のスポーツドリンクのレシピをご紹介しましょう。

  • 水 1L
  • ポッカレモン 大さじ1
  • 砂糖(またははちみつ) 大さじ4
  • 塩 小さじ1/2

塩は最初にお湯で溶かします。

溶けたら上記の材料を混ぜ合わせましょう。

このレシピで出来上がる栄養成分は以下の通りです。

たんぱく質  0g 
脂質  0g 
炭水化物  7.4g 
カリウム  4mg
カルシウム 0mg
食塩相当量  0.5g

<参照:手作りスポーツドリンク | ひらめきレシピ | おいしい!ひらめき | ポッカサッポロフード&ビバレッジ

ポッカサッポロ ポッカレモン100 450ml

ポッカサッポロ ポッカレモン100 450ml

1,600円(08/09 19:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

このレシピの場合、スポーツドリンクと比べて食塩が多い気がします。

しょっぱさを感じたら、食塩の量を次回から調節してみてください。

スポーツドリンクのデメリット

念の為、スポーツドリンクのデメリットについてみていきましょう。

  • 虫歯になりやすい
  • 飲み過ぎ注意
  • 水筒に入れるのはNG?
  • 経口補水液は健康のときに飲み過ぎてはいけない
  • カロリーゼロのデメリット

それぞれのデメリットについて解説します。

虫歯になりやすい

スポーツドリンクは虫歯になりやすくなります。

まず、糖分が多いからです。

砂糖が虫歯の原因なのは言うまでもないでしょう。

またスポーツドリンクは酸性の飲み物です。

口の中が酸性に傾くと、歯が溶け、初期虫歯の原因となります。

虫歯になりやすい方は注意しましょう。

飲み過ぎ注意

スポーツドリンクは糖分が多いので、飲み過ぎ厳禁です。

水の代わりに、スポーツドリンクを多飲すると「ペットボトル症候群」と呼ばれる、急性の糖尿病になる確率が高まります。

スポーツドリンクはあくまでも、スポーツのときや汗をたくさんかくときだけ飲むようにしましょう。

水筒に入れるのはNG?

スポーツドリンクは酸性の飲み物なので理論上、ステンレス製やアルミ製の水筒が溶ける可能性があります。

実際、中毒事例も2008年に報告されています。

しかし現実的には、金属が溶け出すことはないとのことです。

もちろんスポーツドリンクのような酸性の飲み物が、金属に悪影響を与えるのは間違いありません。

スポーツドリンク対応の水筒や、スクイズボトルを利用するとより安心です。

経口補水液は健康のときに飲み過ぎてはいけない

経口補水液は健康のときに飲んではいけないというわけではありません。

しかし、塩分がとにかく多いです。

塩分過多は水分不足を引き起こす原因でもあります。

水のようにガブガブと飲み過ぎないようにしましょう。

カロリーゼロのデメリット

スポーツドリンクにはカロリーゼロや甘さ控えめの商品が用意されています。

カロリーゼロの商品であれば、人工甘味料を使用しているので虫歯にもなりにくくなるでしょう。

しかし糖質が入っていないので、高強度のトレーニングには不向きです。

また体力の回復サポートにも役立たちません。 

自分の求める効果に応じて、スポーツドリンクの種類を選び分けるようにしましょう。

  • 運動前はアイソトニック飲料(アクエリアス等)
  • 運動中、運動後はハイポトニック飲料(アクエリアス ゼロ等)
  • 経口補水液は下痢や嘔吐を伴う脱水症状に適している
  • 経口補水液の摂取は医師からの指示が必要とされている
  • 「ポカリスエット」と「アクエリアス」の違いはほとんどなし

おすすめのスポーツドリンクはどれですか?

この記事を書いた人
ユータアライ
ユータアライ
キュリーの編集長兼代表です。小さなブログからスタートし、会社になってしまいました。商品やサービスの比較ならお任せください!
この記事のURLをコピーする

投票の理由を共有しませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。